意外と大変!?あまり知られていない家庭教師の実態とは

admin   2015年11月30日   意外と大変!?あまり知られていない家庭教師の実態とは はコメントを受け付けていません。

わりと高級なのが魅力な家庭教師

家庭教師のバイトと言えば割と高給なのが魅力的です。高給だからといって家庭教師は過酷な労働というわけでもなく、室内の仕事ですので夏は涼しく、冬は暖かい場所で仕事をできるのが魅力的ですね。同じような時給をもらうためには過酷な肉体労働か特別な資格を必要とするなどの一定の条件が課されますが、家庭教師の場合はその生徒に勉強を教えることができるぐらいの大学に合格、または卒業していることが条件になりますのでそれほど難しいわけではありませんね。

イメージとは違う部分も多い

家庭教師のアルバイトのイメージは家庭教師が生徒の座る机の横で勉強を教えているというイメージが強いはずです。しかも家庭教師の説明で理解でき、問題が解けるようになって生徒が笑顔になっている絵面が思い浮かんだとしたら、それはきっとテレビや映画の見すぎです。実際の家庭教師の現場は勉強ができない生徒が多く、8割は自分からは勉強することができない生徒なのですね。つまり、勉強に対する熱意も低い生徒が比較的多いということを知っておきましょう。

問題児とどう接するか

生徒の多くは平均以下の成績しか取れずに今のままでは高校に進学することが出来ず、仕方なく親が家庭教師を雇うと言うのが多いパターンですね。もし、家庭教師になるのであれば、そういう生徒が多いということを知っておくべきです。勉強の習慣がない生徒にいきなり勉強をやらそうとしても難しいのです。まずは、生徒の心を開くために多くの会話をすることが必要です。勉強は少なめにして会話を多めにしたほうがいい生徒もいます。当然それは保護者である親にも伝える必要がありますので忘れずに!

家庭教師のバイトは生徒に勉強を教えるバイトのことですが、これを行うと他のバイトよりも時給が高く、稼げることができます。