腰痛対策!ぜひ覚えておきたい3つのポイント

admin   2015年11月30日   腰痛対策!ぜひ覚えておきたい3つのポイント はコメントを受け付けていません。

予防のために筋肉を強化しよう

腰痛の原因はいろいろありますが、その多くが腰や背骨を支える筋肉が弱ったり傷ついたりして痛みが発生しています。これを予防するひとつの方法が筋力トレーニングです。腰や背骨を支える筋肉を強化することで、腰痛発生の可能姓を下げられます。可能であれば、トレーニングジムへ通ってプロの指導のもとでトレーニングするのが一番です。しかし、特殊な道具を使わずに家庭内でもできるトレーニング法があるので、これにチャレンジしてもかまいません。腰に痛みを感じるときは無理をしないでください。

体を動かすときは姿勢に注意

腰痛の原因として、姿勢の悪さが指摘されることがよくあります。日常的に姿勢が悪いと、腰や背骨の周囲にある筋肉に過度の負担がかかるのです。また、重い物を持ち上げるなどの行為をするときに、腰を前方に大きく曲げるのもよくありません。一度しゃがんだ状態になってから物を持つようにしましょう。悪い姿勢を防ぐために、日常的なストレッチを取り入れたり、腰痛防止のサポーターを利用するのも有効です。自分の姿勢は意識しにくいので、他の人に姿勢の悪さを指摘してもらうのもおすすめですよ。

それでも腰を痛めてしまったら

いろいろ注意していても、腰を痛めてしまうことはあります。そんなときは、なるべく早く処置をしてください。スプレーや湿布など、手に入りやすい薬を利用してもいいですし、病院(整形外科)に行ってもかまいません。慢性的な腰痛になってしまうと回復まで時間がかかるので、軽症のうちにしっかりと治すことが大切です。また、軽度の腰痛が発生したときは、処置をしたうえで安静にしたくなると思いますが、無理のない範囲で体を動かしたほうが回復が早いという研究結果も出ています。

はりや灸を使う、鍼灸を行うと、痛みがとれ楽に生活をすることができるようになります。利用している人もたくさんいます。