ファイナンシャルプランナーに教えてもらって役に立った知識ベスト5!

admin   2015年11月30日   ファイナンシャルプランナーに教えてもらって役に立った知識ベスト5! はコメントを受け付けていません。

全てのタマゴを一つのかごに一度に入れない!

老後資金をどう貯めていくべきかファイナンシャルプランナーに相談し、それまで貯金しかしたことがなかったのにまがりなりにも資産運用ができるようになった経験から、ファイナンシャルプランナーに教えてもらって役に立ったことベスト5をご紹介します。第1位は分散投資の大切さ!投資先の分散と、投資する時間の分散の二つを並行することがポイントです。私の場合は貯金しかなかったので、まずはその資金を、貯金用、投資信託用、金投資用の3つに分け、分けた3つをさらに分散しました。貯金なら利率の高い定期預金に何%、すぐ使える用に何%と分け、投資信託は国内株、海外株、国内債券、海外債券の4つに分散、金投資はゴールドとプラチナに分けました。投資先が決まったら、一度に投資するのではなくて少額を毎月コツコツ投資していきます。こうすることで、資金を投資先と時間の両方でリスクの分散ができるのです。

手数料ゼロの投資信託を長期保有しよう!

第2位は手数料ゼロの投資信託を選ぶことです!売買手数料がゼロのものが必ずあります。手数料ありのものの方がリターンがいいように見えますが、ハイリスクハイリターンですのでよほど自信がある場合以外は手数料ゼロを選ぶのが鉄則です。第3位は短期の価格変動に動揺しないことです!老後資金のための資産運用なので、デイトレーダーのように毎日売買する必要はありません。ネット証券を利用して毎月1000円単位からの積立投信をすれば、運用も難しくなくて素人でも大丈夫です。最初にどの投信にするかをじっくり検討して決めてしまえが、後はほったらかしで大丈夫。年に数回運用実績を見て、利益がよく出てる投信は月々の積立額を増やし、いまいちなものは減らすなどして調整します。

どんな資産運用より大切なことって!?

第4位は信用取引には手を出すなです!老後資金運用はローリスクローリターンでいいんです。リスクの高い信用取引は素人は手を出さない方が安全ですね。第5位はどんなに運用率の高い資産運用より、仕事をがんばって給料を上げるのが一番利率がいいということです!これは目からウロコのアドバイスでした。確かに100万円を年10%の利率で運用すれば10万円の利益ですが、仕事をがんばれば給料とボーナスアップで年間100万円のプラスだって可能ですもんね。少子高齢化で年金制度に不安が募りますので、資産運用で少しでも老後への不安が解消できるといいですね。

cfpとは、ファイナンシャルプランナーのなかでも上位にある資格のことで、これを持っていると世界で通用します。